電話でのご予約・ご質問・ご相談はこちら
予約フォームはこちらから
お客様の声
メディア掲載 お客様の声 ポップコーン機レンタル日記 イベント用ワンタッチテントレンタル専門店
小型インバーター発電機レンタル専門店

休業日着でもWEB予約フォームよりレンタルのご予約は可能です

※以下は、お客様から頂いた写真です。








HOME > レンタル用ポップコーン機の紹介・仕様

レンタル用ポップコーン機の紹介・仕様

弊社はゴールドメダル社のキャラメルポップコーンマシーンにこだわっています。

あなたにレンタルして頂くのは、アメリカNO.1メーカーのゴールドメダル社のキャラメルポップコーンマシーン、モデルNO.1866(6オンス)です。

このキャラメルポップコーンマシーンには、
ゴールドメダル社(1931年創業)80年以上の歴史とノウハウが詰まっています。

他社製品に見られるような、不発の豆がつられてバンバン飛び出すとか、キャラメルが最初の8割にまざって、後の2割はまっ白けっけと言うようなムラがほとんどありません。

ケトルの形状、回転棒のスピード、ヒーターの加熱温度、すべてが計算し尽くされています。

日本のレンタル店では、ゴールドメダル社のキャラメルポップコーンマシーンは、なぜかあまり取り扱われておりませんが(たぶんコストの問題?)

世界中の映画館やアミューズメントパークの多くでは、このゴールドメダルのポップコーンマシーンが使われており ます。

当然、このキャラメルポップコーンマシーンがもっともディズニーランドと同じような味と香りになります。

私はあなたに、このキャラメルポップコーンマシーンをレンタルして頂く事であなたと、あなたが喜んで欲しいと思っているたくさんの方々に、とっても喜んで頂ける事を確信しております。


弊社のレンタルマシーン 「ゴールドメダル社製ポップコーン機」
ゴールドメダル社製ポップコーン機詳細
電源 100V・800W
本体寸法 幅46×奥行41×高79cm
梱包時寸法 幅56×奥行52×高90cm
重量 27kg
コードの長さ 1m50cm
備考 ・年式によって表のシールのデザインが違う事があります。あらかじめご了承下さい
・写真のカップに入っているポップコーンの量は、 イメージです。
・マシーンの中に中カップ(擦り切れ)100人分位の作り置きができます。

ポップコーンを作る時は連続して作ると、このようにポップコーンが大きくはねて、カサが出てお徳です。

※材料だけの販売も致しておりますが、他社製のキャラメルポップコーンマシーンで作る場合の味と香りは、弊社では保証いたしかねますのであらかじめご了承下さい。
又、ご家庭で作る場合は、トップページのご家庭で作る場合のレシピをご参考にして下さい。

ご家庭で作る場合のレシピはこちら

80年以上の歴史に裏付けされたゴールドメダル社製ポップコーン機の性能

熱を均等に伝える一枚製のケトル

ゴールドメダル社製のポップコーン機のケトルは、一枚の素材からできています。
一枚の素材からケトルを作る事で、熱をまんべんなく均等に伝え、不発の豆を最小限に押さえ、ボリューム感とサクッとした食感を生み出します。

ムラを無くし、均等にキャラメルを混ぜる回転棒

ゴールドメダル社製のポップコーン機で作るキャラメルポップコーンは、キャラメルが最初の8割にまざって、後の2割はまっ白けっけと言うようなムラがほとんどありません。
回転棒の形状、回転棒の回るスピードは均等にキャラメルをまぶす為に最適な仕様となっています。

キャラメルポップコーンに最適な温度調節

キャラメルポップコーンを美味しく作るには最適な温度調節は必要不可欠です。
キャラメルポップコーン対応の機械以外は高温になりすぎてしまい、キャラメルが焦げ付いてしまい、せっかくの風味と味が損なわれてしまいます。
ゴールドメダル社製のポップコーン機はキャラメルポップコーンを作るのに最適な温度設定が可能です。

弊社で取り扱うポップコーン機は6オンスのみ。その理由は…

まず、オンス(ounce)って言う言葉自体あまり聞きなれない言葉なので知らない方も多いのではないかと思いますが、オンスというのは簡単に言うとポップコーンの元となるトウモロコシの豆を加熱する時に使う鍋(ケトル)の大きさの事を指します。

よくお客様から「一度にもっとたくさんのポップコーンを作れる機械のレンタルは無いんですか?」というご質問を頂きますが弊社では6オンスのみの取り扱いとなります。

弊社でも実験的に12オンスの機械でポップコーンを作ってみたのですが、入れた豆の量に対してきっちりポップコーンになるのは6割~7割程度でした。
それはケトル素材、作り方、形状によって熱の伝わり方が微妙に違うためポップコーンが均等にはねないためです。

国産、海外製品問わず数種類のポップコーン機で試して見ましたが、均等に熱が伝わりきちんとポップコーンが作れるポップコーン機がゴールド・メダル社製の物でした。

結論からすると、
12オンスの機械を使ったとしても、一回で作れる量は8~9オンス程になってしまい、12オンスの機械を使う意味が無いからです。

12オンスのものを使うのであればゴールド・メダル社製の6オンスの機械を2台使用して作った方が、量もしっかり取れますし、万が一1台が故障してしまっても安心です。

キャラメルポップコーンマシーンは、当然台数に限りがございますので
予約は、先着順になっております。大好評にて予約殺到中。
毎年キャンセル待ちになってしまって、大変残念な思いをしてしまう
お客様が必ずいらっしゃいます。
ご予約は5ヶ月前から出来ますのでお早めに!

お電話の前に必ずこちらをクリックして下さい。


予約フォームはこちらをクリック