電話でのご予約・ご質問・ご相談はこちら
予約フォームはこちらから
お客様の声
メディア掲載 お客様の声 ポップコーン機レンタル日記 イベント用ワンタッチテントレンタル専門店
小型インバーター発電機レンタル専門店

休業日着でもWEB予約フォームよりレンタルのご予約は可能です

※以下は、お客様から頂いた写真です。








HOME > ポップコーン機と一緒に送るその他の備品

ポップコーン機と一緒に送るその他の備品

世の中ポップコーンを作った事があるって方は想像するにそんなに多くは無いですよね?
ましてやキャラメルポップコーンを作った事があるか?となるともっと少なくなると思います。
初めての事は何でも不安だと思いますし、イベント事なので絶対に失敗はしたくありません。
キャラメルポップコーン機レンタル専門店では、初めてキャラメルポップコーンを作るお客様の視点に立って取り扱い説明書やその他備品にわかりやすく、便利な様々な工夫をしています。

備品一式


計量カップ

豆とフレーバーの量を計る計量カップになります。
こちらに豆とフレーバー(キャラメル花子)を量ってケトルに入れて使用します。
※計量カップは2つ入っているので、片方に豆、もう片方にフレーバーを入れてご使用下さい。

左画像の様に計量カップには、豆とフレーバーの量の目安の線をつけていますので安心です。

ポップコーン豆  付属の計量カップの黒の線まで
キャラメル花子  付属の計量カップの赤の線~青の線までにする

※甘さの調節はキャラメル花子の量で調整してください。但し、青の線までにしてください。それ以上入れるとドロドロになって豆が膨らまなくなってしまいます。

※計量カップで計る場合に、テーブルなどに計量カップをトントンとたたくと、豆やフレーバーが沈み込んで規定の量より多く入ってしまうため、材料が足らなくなってしまいますので、サクッと軽く計ってください。

 

計量スプーン

秘伝のオイルの量を量る際に使用して頂く計量スプーンになります。
25ccを量る際には15ccのスプーンと10ccのスプーンを使用します。

 

小ボール

計量スプーンでオイルの量を計量する際に、こちらの小ボールにオイルを入れてから計量をして頂くと便利なのでお入れしています。

 

左画像の様に、秘伝のオイルを小ボールに移し替て使用します。

※気温が24℃以下になってしまうと秘伝のオイルが凝固してしまいますので、冬場などは凝固したオイルを湯煎して戻してからお使い下さい。

秘伝のオイルを小ボールに移し替えたら、計量スプーン(10ccと15cc)で25ccを計量します。

 

ミルクカップ

計量した秘伝のオイルをケトルに入れる際に、こちらのミルクカップで移し替えてから入れると入れやすいです。

※ミルクカップにも25ccの計量線がありますが、それで合わせると多く入りすぎてしまってオイルが足らなくなってしまいますので、必ず計量スプーンで計量してお入れ下さい。

 

小ボールに移した秘伝のオイルを、計量スプーン(10ccと15cc)で25ccを計量してミルクカップに移します。

ミルクカップに秘伝のオイルを移したら、左画像の様にケトルに秘伝のオイルを入れる際に入れやすくなります。

 

スコップ

ポップコーンが出来上がった時に軽くかき混ぜたり、カップにポップコーンを入れる時に使います。

 

ポップコーン同士が、キャラメルでくっついて玉になることがありますので、出来上がったら一度スコップでかき混ぜると離れて食べやすくなります。

 

軍手

ポップコーンを作っている時は、ケトルが大変熱くなっているので、やけど防止の為に軍手を使用します。

 

割り箸

ポップコーンがケトルに焦げ付いてしまって、コーンをケトルから掻き出す時に使用する割り箸です。

 

左画像の様に焦げ付いてしまったコーンを全て掻き出す時に使用します。
コーンを残してしまうと、次回ポップコーンを作った時に焦げの原因になります。

※この時ケトルは非常に熱くなってますので、やけど防止の為に必ず軍手をして掻き出して下さいね。

商品と一緒に詳しい説明書もお送りします

キャラメルポップコーン機レンタル専門店では、ポップコーン機と一緒に取り扱い説明書を同梱してお送りしています。キャラメルポップコーンの詳しい作り方から、焦がさずに美味しく作るコツなどをわかりやすくまとめてあります。
機械が正常に動く状態であれば、2015年10月現在、これまで21,103件のお客さまにレンタルした中で、作れなかったというご報告は一度もありませんのでご安心くださいね。


【目次】
・ポップコーンを美味しく焦がさずに作るには?№1
・ポップコーンを美味しく焦がさずに作るには?№2
・ポップコーンマシーン使用上の注意事項
・1台のマシーンでキャラメル味と塩味を作られる方に
・キャラメルポップコーンを作る前の準備事項
・キャラメルポップコーンの作り方№1
・キャラメルポップコーンの作り方№2
・故障かな?と思ったら
・梱包上の手順
・梱包時PPバンドの使用方法

※クリックすると拡大画像がご覧頂けます。

   

事前に取り扱い説明書を詳しくご覧になりたい方は、下記ボタンからPDFファイルのダウンロードが可能です。

取扱説明書をダウンロードする

【PDFファイル閲覧にあたって】

本取扱説明書は、Adobe PDF(Portable Document Format)でご用意しております。
PDFファイルをご覧いただくには「Adobe Reader」が必要です。
お客様のPCに「Adobe Reader」がインストールされていない場合は、ダウンロードいただきお客様のPCにインストールしてください。
「Adobe Reader」を インストールすることでPDFファイルをご覧いただけます。

キャラメルポップコーンマシーンは、当然台数に限りがございますので
予約は、先着順になっております。大好評にて予約殺到中。
毎年キャンセル待ちになってしまって、大変残念な思いをしてしまう
お客様が必ずいらっしゃいます。
ご予約は5ヶ月前から出来ますのでお早めに!

お電話の前に必ずこちらをクリックして下さい。


予約フォームはこちらをクリック